SQUARE
店舗オーナー店舗オーナー

キャッシュレス決裁サービスで有名なSquare POSレジって、便利そうだけど実際どうなんだろう?関連サービスを含めて詳しく知りたいな。

今回はこんな疑問にお答えします。

当記事はSquare POSレジの製品レビューについてまとめます。サービスの特徴・料金プラン・メリットやデメリット、口コミや導入前に知っておきたいQ&Aなど、経営コンサルタントの管理人がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

当記事を読まれている読者にお得な無料キャンペーン情報も掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください

POSレジの教科書

そもそもPOSレジって何だろう?という方は、まずはこちらのPOSレジの教科書をご覧ください。POSレジのメリットをまとめた店舗運営者必見の内容になっています。

店舗経営者様必見【POSレジの教科書】

Squareとは?概要・キャッシュレス決裁端末・提供サービスのご紹介

まずはSquareについて、その概要からキャッシュレス決裁端末、提供されている各サービスについてわかりやすくご紹介していきます。

Squareの概要

Square(スクエア)とは、Square株式会社(米国本社は2021年にBlockに社名変更)が展開しているモバイル決裁サービスおよびその他関連サービスです。

キャッシュレス決裁や決済端末・POSレジ・スタッフ管理・ECサイトなど、ユーザーのビジネスモデルやニーズに合わせたサービスを幅広く提供しています。

経営コンサルタントコンサルタント

海外ではTwitter社のCEOであるジャック・ドーシーが創業したモバイル決済サービスとして有名ですね!2013年に三井住友カードと業務提携して日本でのサービスが開始されました。

Squareの決済サービスおよび決裁端末

Squareの決裁サービスは、モバイル決裁サービスです。スマートフォンやタブレット等のモバイル端末を利用して、お店のキャッシュレス決裁の仕組みが実現できます。

クレジットカード決済・電子マネー決裁・タッチ決裁など、お店のニーズに合わせた決裁方法を低コストで導入できるため、さまざまな業種において人気を博しています。

Squareの決済サービスが持つ特徴を以下にまとめます。

Square の特徴
  • POSレジなどの関連サービスを含めてSquareアカウント1つで運用管理。
  • クレジットカード決済から電子マネーまでさまざまな支払方法に対応。
  • 数分で導入開始、初期設定やアプリの操作も簡単。
  • 実店舗・オンラインの決裁代金は最短翌営業日振込。さらに振込手数料はSquareが負担。

現在(2022年10月)、以下3つのキャッシュレス決裁端末がSquareから展開されています。

決裁端末一覧
  • Square ターミナル:オールインワンのキャッシュレス決裁端末。クレジットカード決済と電子マネー決済の両方に対応しており、タッチスクリーンとレシートプリンターが内蔵されています。
  • Square スタンドSquare POSレジを利用できるカードリーダー内蔵のiPadレジスタンド。クレジットカード決済と電子マネー決済の両方に対応しています。
  • Square リーダー:超小型のクレジットカードリーダー。クレジットカード決済と電子マネー決済の両方に対応しています。

上記決裁端末や周辺機器(Square リーダー専用ドックなど)の詳細については、Square ショップをご確認ください。

Squareサービス

ここではSquareから展開されているキャッシュレス決裁以外の便利なサービスについてご紹介します。

経営コンサルタントコンサルタント

キャッシュレス決裁サービスが中心となっているSquareですが、関連サービスを色々と組み合わせて利用することで相乗効果を発揮するでしょう。

Squareサービス
経営コンサルタントコンサルタント

この記事ではSquare POSレジについての詳しく情報をまとめていますが、それ以外のサービスについて気になる方はお気軽にレジ選び無料相談サービスにお問い合わせください。

Square POSレジとは?サービスの特徴や料金プランなど

Square POSレジの概要を理解するために、サービスの特徴から料金プランなどを解説していきます。

Square POSレジとは?

Square POSレジは、キャッシュレス決裁サービスで人気のSquareが展開しているタブレットで利用するPOSレジアプリのことです。

タブレット端末とSquareアカウントがあれば、誰でも無料で利用することが可能となっています。

経営コンサルタントコンサルタント

正確に申し上げると、Squareが提供するPOSサービスには①Square POSレジと②Square リテールPOSレジの2種類があります。

Square POSレジの代表的な機能は以下の通りです。こちらはさまざまな業種に利用されています。

Square POSレジで実現できる6つのこと
  • 売上管理:決済内容や振込みの履歴をすべて管理。Square データで売上分析も可能。
  • 顧客管理:会計時に簡単に新規追加出来て、来店履歴や購買履歴が一目で分かる
  • お客様専用ディスプレイ:Square ターミナルをレジ会計内容を表示するディスプレイとして利用可能
  • 勤怠管理:出勤・退勤の打刻、シフトスケジュールの作成など従業員管理に役立つ機能が満載
  • 複数店舗の管理:すべてのお店のデータを1か所のPOSシステムに統合して一元管理
  • eギフトカード:お店のオリジナルギフトカードが無料で作成できます
経営コンサルタントコンサルタント

こんなにもたくさんの機能が無料で利用できるなんて素晴らしいサービスですね!他のメーカーにおける無料プランとは全然違いますね。

また、Square リテールPOSレジの代表的な機能は以下の通りです。小売業に特化したSquare リテールPOSレジを使えば、小売業務のすべてに対応出来ます。

Square リテールPOSレジで実現できる6つのこと
  • 高度な在庫管理:どの商品がいち早く売れるかを把握して、再注文すべき商品を提案
  • ネットショップとの連携:オンラインで購入したお客様に、店舗受取りか配送かを選んで頂ける
  • 会計:iPadカメラでバーコードスキャンするだけで、簡単にすばやく決済を実現
  • 決裁受付:クレジットカード、電子マネー、PayPay、Apple Pay、ギフトカードなどに対応
  • 売上レポート:どの取引先からの商品が売れているかを把握、カテゴリごとの在庫累積値を確認
  • スタッフ管理:店舗での役割に応じて従業員にさまざまな権限を割り当てることが可能
経営コンサルタントコンサルタント

Square POSレジでは売価の売上管理がメインとなりますが、商品の原価管理をしたい場合にはSquare リテールPOSレジをお選びください。より詳しくお知りになりたい場合にはレジ選び無料相談サービスにご相談ください。

料金プラン

ここではSquare POSレジが提供している料金プランについて解説していきます。

Square POSレジの評価|優れているメリット

ここではSquare POSレジの優れているメリットについてご紹介します。

当サイト管理人がSquare POSレジを実際に使ってみて、これはすごい!と実感したメリットを解説していきます。

経営コンサルタントコンサルタント

私がSquare POSレジを実際に使ってみて、これはすごい!と実感したメリットを記載しました。もしSquareと他メーカーとの違いが知りたいなら、こちらのまとめ記事に各メーカーの比較を整理しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

経営コンサルタントコンサルタント

それではSquare POSレジのメリットについて見ていきましょう!デメリットに対する回避策も記載していますのでぜひご一読ください。

レジ選び無料相談サービス

他メーカーとの比較やデメリットの回避策が気になる場合は、レジ選び無料相談サービスにご相談することをおすすめします。電話やメール、LINEでも利用可能です。

↓デメリット回避策を確認する↓
レジ選びのプロに相談する

初期費用と月額料金が無料

Square POSレジは基本的に無料で利用できます。つまり、初期費用としての登録手数料や月額料金(料金プラン)は必要ありません(タブレット端末は除く)。

経営コンサルタントコンサルタント

私も最初はPOSレジのすべての機能が無料で利用できることが信じられませんでした。なにか裏でもあるのではないかと疑ってしまったほどです。

ユーザーが負担する費用はキャッシュレス決裁端末とキャッシュレス決済が発生した際の決済手数料のみ、という料金設定になっています。

経営コンサルタントコンサルタント

毎月の売上によってどれくらいの決済手数料がかかってくるのかも気になりますね。決済手数料のシミュレーションなどもレジ選び無料相談サービスにご相談ください。

Square POSレジは他のメーカーと異なり、月額プランという料金設定がありません。他社製品との比較を以下に説明します。

POSレジを選ぶポイント
  • Square POSレジ:初期費用と月額料金は無料ですべての機能を利用可能。必要なコストはキャッシュレス決裁の手数料のみ。
  • 他メーカー:有料/無料の月額料金プランが提供されている。無料月額料金プランは機能が制限されている。

他にも月額プラン0円で提供しているPOSレジアプリはありますが、無料プランとして機能制限されていたりします。

経営コンサルタントコンサルタント

他社製品と比べてもSquare POSレジはすべての機能を無料で利用できるんですね!イニシャルコストが気になる小規模事業者にとっては最高のサービスですね。

Square POSレジ相談窓口では、料金プランを申し込まなくても気になることがあれば無料相談を受け付けてくれます。質問するだけなら無料なので利用しない手はありませんね

↓まずは無料で始めてみる↓
無料で使えるPOSレジアプリ「Square」

Android端末に対応している

Square POSレジは、iPadのみではなくAndroid端末のスマホとタブレットとに対応しています。

当サイトで紹介しているタブレットPOSレジの中でもSquare POSレジは、Android端末に対応している唯一のメーカーです。

経営コンサルタントコンサルタント

タブレットPOSレジのアプリは多くがiPadやiPhoneなどiOS専用であるため、アプリをインストールしようとしたら使えなかった、という経験をした方も少なくないかもしれません。

Android端末でPOSレジアプリを利用できるメリットとして以下のような事項が挙げられます。

POSレジを選ぶポイント
  • iOSよりもAndroid端末は低コスト
  • 端末の種類が豊富に選べる
  • 店舗スタッフのどのスマホでも利用可能

情報の網羅性を担保するためにも、Android端末に対応しているSquare POSレジ以外のタブレットPOSレジを以下にご紹介します。

Android端末に対応しているPOSレジ
  • PadposPadposは株式会社ビジコムが提供しているAndroid端末専用の無料POSレジアプリです。※現在開発停止中であるため最新バージョンのOSには対応していません。
  • Loyverse:LoyverseはAndroidとiOSの両方に対応している小規模ビジネス向けのPOSレジアプリです。POSデータ分析やオーダーエントリーシステムなど小売店やカフェ向けの基本的な機能が揃っています。

ご注目頂きたいのは、Square POSレジの対応業種や機能の豊富さです。月額料金が無料でこのような素晴らしいサービスを利用できるのは、Square POSレジ以外にありません。

経営コンサルタントコンサルタント

やっぱりAndroid端末を利用するならSquare POSレジがおすすめです!なにか気になる点があればレジ選び無料相談サービスにご相談ください。

Square POSレジ相談窓口では、料金プランを申し込まなくても気になることがあれば無料相談を受け付けてくれます。質問するだけなら無料なので利用しない手はありませんね

↓まずは無料で始めてみる↓
無料で使えるPOSレジアプリ「Square」

自動的に売上レポートがメール配信される

トレーニングモードという操作練習のための機能があることも、Square POSレジの大きなメリットです。この機能がオンにすると、タブレット端末を操作してもデータベースに取引履歴のデータが反映されません

Square POSレジ相談窓口では、料金プランを申し込まなくても気になることがあれば無料相談を受け付けてくれます。質問するだけなら無料なので利用しない手はありませんね

↓まずは無料で始めてみる↓
無料で使えるPOSレジアプリ「Square」

他サービスと比較したデメリット

ここではSquare POSレジを他のタブレットPOSレジサービスと比較した際のデメリットを解説していきます。

経営コンサルタントコンサルタント

Square以外のPOSレジについては、こちらのまとめ記事に各メーカーの情報を比較してまとめています。ぜひご覧ください!

経営コンサルタントコンサルタント

それではSquare POSレジのデメリットを見ていきましょう!デメリットに対する回避策も記載していますのでぜひご一読ください。

レジ選び無料相談サービス

他メーカーとの比較やデメリットの回避策が気になる場合は、レジ選び無料相談サービスにご相談することをおすすめします。電話やメール、LINEでも利用可能です。

↓デメリット回避策を確認する↓
レジ選びのプロに相談する

海外製品特有の日本語訳

Square POSレジはもともと海外のサービスなので、カタカナ表記が多かったり、表記されている日本語が少し変な時があります。特に公式HPやヘルプページの日本語が直訳過ぎる場合があります。

経営コンサルタントコンサルタント

あまりホームページ上の細かい言葉や専門用語までは気にならない、というようでしたら、全く問題ありません。

もしお客様が多く来店されるお店であれば、海外製品である特長を活かして、POSレジを英語表記にして利用するのも良いかもしれません。

Square POSレジ相談窓口では、お手元にある周辺機器の活用方法や補助金情報などお得にPOSレジを導入する方法など無料で相談を受け付けています。何か気になる点があれば気軽にご利用ください。

↓まずは無料で始めてみる↓
無料で使えるPOSレジアプリ「Square」

POSレジ専業メーカーではない

Square POSレジは、キャッシュレス決裁サービス提供会社のSquareが提供しているPOSレジサービスです。スマレジようにPOSレジ専業メーカーによるサービスではありません。

もし店舗にキャッシュレス決裁の仕組みを導入する予定がないのであれば、Square POSレジのメリットを最大限に享受できないおそれがあります。

経営コンサルタントコンサルタント

キャッシュレス決裁メインのPOSレジ製品とはいえ、Square POSレジは価格・機能ともに素晴らしいサービスです。

ご注目頂きたいのは、Square POSレジの豊富な導入実績です。さまざまな業種・業態の店舗オーナー様がSquare POSレジを導入しています。

経営コンサルタントコンサルタント

Square POSレジを利用するのであれば、Squareのキャッシュレス決裁の仕組みを利用しなければもったいないとも言えます。

Square POSレジでは、活用できる補助金などお得にPOSレジを導入する方法など無料で相談を受け付けてくれます。何か気になる点があれば気軽にご利用ください。

↓まずは無料で始めてみる↓
無料で使えるPOSレジアプリ「Square」

Square POSレジの口コミ・評判

ここからはSquare POSレジの口コミや評判について幅広にご紹介していきます。

管理人のコメント

口コミや評判を紹介する目的は、管理人の主観的なレビューだけではなく、客観的な観点を担保した記事とするためです。

経営コンサルタントコンサルタント

たしかに実際にアプリを使っているユーザーが、Square POSレジのサービスをどう思ってるかは気になりますよね。。。インターネットの情報で得られる情報がすべてではありませんですから。

経営コンサルタントコンサルタント

まずはSquare POSレジに対する良い評価の口コミをご紹介しますね。順番に見ていきましょう!

レジ選び無料相談サービス

Square POSレジをうまく活用した事例や口コミなど気になる点があれば、レジ選び無料相談サービスにご相談することをおすすめします。電話やメール、LINEでも利用可能です。

↓まずは無料で相談する↓
レジ選びのプロに相談する

Square POSレジなら、直感的に使うことができる

ブルーボトルコーヒージャパンさん
業態:飲食

利用サービス:Square Reader、Square Stand、Square POSレジ、Square データ
muy muchoさん
操作が難しくないことから、レジ教育の時間の短縮が実現
新しいスタッフが入ってきてもトレーニングがかなり短縮できるという意味では、導入期間が短くてすごくありがたいなと思っています。
また、Squareの売上レポートからは時間帯別に限らず、商品別でも売り上げが見れるため、新しい商品を販売したり、フードメニューを入れ替えたりしたときの経過観察も簡単にできています。
※出典元:Town Square

こちらは、洗練されたデザインのSquareキャッシュレス決裁端末とレジスタンドを店内の空間デザインと融合させて成功した事例です。お店のデザインコンセプトを邪魔しないSquare製品がうまく活用されています。

経営コンサルタントコンサルタント

私も以前ブルーボトルコーヒーさんに訪れたことがありますが、シンプルで落ち着いた雰囲気の店内が印象的でした。支払いのやり取りがスムーズで美味しいコーヒーを飲みながらゆったりした時間を楽しめました。

Squareでまとめると、会計処理がとても楽

美肌室ソラさん
業態:エステティックサロン
利用サービス:Square オンラインビジネス、Square POSレジ、Square リーダー、eギフトカード
アールベイカーさん
会計処理がすぐに終わる
レジが有線じゃないおかげで、お客様がいる待合スペースまでタブレットと決済端末を持っていき、お会計ができる。お会計をするたびに施術代金を打ち込まなくてもいいようあらかじめ全てのメニューを登録しています。
小さなお店ではありますが、Squareでまとめることによって、私の会計処理がとても楽ですね。抜けがないように管理することができます。あとはインターフェースのデザイン、お客様の目に触れるデザインはSquareがとても美しいと思っているので、Squareで統一できるのはうれしいです。
※出典元:Town Square

こちらはSquare POSレジ以外にも、キャッシュレス決裁・ネットショップ開設・ギフトカード導入などSquareのサービスを幅広く活用した事例ですね。

Squareでは、Square POSレジ以外にもクレジットカードと電子マネーを含むキャッシュレス決済やネットショップ作成機能、在庫管理機能など、店舗運営に欠かせないサービスや機能を多く提供しています。

経営コンサルタントコンサルタント

Squareからは、さまざまなサービスが提供されています。これらは低コストで導入可能であるため、店舗の大小を問わずにどんどん活用していきましょう。

経営コンサルタントコンサルタント

次にSquare POSレジに対して改善を求める口コミもご紹介します。

商品ごとの原価を入力したい(回避策あり)

beremiさん
業種:小売店
年月:2021年10月
Seitarawさん
基本無料なので仕方がないのですが…
商品在庫機能は素晴らしいと思いますが、商品ごとの原価を入力できるようになるとさらに便利度が増すかなと思います。他社アプリにあるカスタマーディスプレイ機能を使いたい。相対的に無料でここまでできるのは素晴らしいと思います。これからも使う予定です。
※出典元:Appleストア Square POSレジ評価レビュー

Square POSレジでは商品に対して販売価格の登録しか出来ないため、商品ごとの原価を入力をして利益率を見たい、というコメントです。この口コミに対しては、原価入力や管理は、有料版リテールPOSレジで可能である、とSquare POSレジ側が回答をしています。

 

経営コンサルタントコンサルタント

Square POSレジの操作について何か困ったことがあったらすぐにサポート窓口に問い合わせることをおすすめします。不便に思っていることでも、サポート窓口に聞いて見ると何か回避策があるかもしれません

知っておきたいQ&A

ここではSquare POSレジを導入する前に知っておきたいQ&Aについて解説します。

その他Square POSレジにおけるよくある質問は公式HPをご覧ください。

どんな決済手段が利用できますか?
主要カードブランドのクレジットカード、デビットカード、PayPay、電子マネー、現金、Squareのギフトカード・eギフトカードをご利用いただけます。
導入費用はいくらかかりますか?
Square POSレジアプリは、さまざまな規模・種類のビジネスでご利用いただける無料のアプリです。カード決済、電子マネー決済を受け付けた際には、決済手数料(Square リーダーまたはSquare ターミナルを利用した場合、Visa、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover、各種交通系ICは3.25%、PayPayは3.25%、QUICPayとiDは3.75%、JCBは3.95%)が発生しますが、アカウント作成や審査などの手続にかかる費用は一切ありませんので、お気軽に導入いただけます。
Square POSレジに対応する決済端末として、どんなものがありますか?
Squareの決済端末ならどれでもSquare POSレジとスムーズに連携し、タッチ決済やICカードの挿入による決済を受け付けることができます。また、Square ターミナルをSquare POSレジ搭載のiOS端末にワイヤレス接続すれば「お客さま専用ディスプレイ」として利用でき、お客さま自身によるお買い物内容の確認やお会計がよりスムーズに、スタッフとの安全な距離を保ったまま行えます。
Square POSレジアプリで商品の在庫管理をできますか
在庫管理機能をご利用いただければ、商品の在庫数を管理することができます。在庫機能をオンにしている商品に関しては、Square POSレジアプリで販売した商品の個数が自動的に在庫に反映されます。また、Square データでSquare 請求書の在庫機能をオンにすると、請求書で支払った商品の在庫も管理することができます。
インターネットに接続できないときはどうすればいいですか?
災害などの緊急時にインターネット接続ができない場合、一時的にオフラインモードを使用することで、クレジットカード決済を受け付けることができます。オフラインモードでは、カード情報をSquare POSレジアプリに直接手入力して決済します。オフラインモードでの決済は、端末に接続しているインターネット接続が復元されると自動的に処理されます。72時間以内に処理されなかった決済は、期限切れで無効になります。また、通常の決済端末を利用した決済よりも手数料が3.75%(JCBのみ3.95%)と若干高くなりますのでご留意ください。オフラインモードについて詳しくはこちらをご確認ください。
Squareの導入や利用に関して分からないことがある場合、どうすればいいですか?
Squareのご利用には、無料のアカウントが必要です。アカウント登録や審査の完了後、Square POSレジがお使いいただけます。まずはアカウント作成からお進みください。
Square POSレジを導入するには何が必要ですか?
電話(受付:10:00~18:00、月〜日)またはメールフォーム(24時間受付)によるサポートを提供しています。ぜひ、ご活用ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Square POSレジに少しでも興味があれば、まずはSquare POSレジサービス資料を見てみることをおすすめします。